レントライフ浜松南店のトップページ浜松市のご案内

 浜松城
 浜松城は野面積みの石垣で有名で「出世城」という別名があります。
元は引馬城と呼ばれていたそうですが、「馬を引く」・つまり敗北に繋がるということから縁起が悪いということで城名・地名共に浜松と改められました。
浜松城は明治維新後に廃城となり破壊されましたが、城址は浜松上公園、また天守閣の再建もあり、現在は天守閣は資料館・浜松上公園は桜の名所としても名高い場所となっています。

 浜名湖
 浜名湖は南部が海と通じた汽水湖で、湖の中では日本一の漁獲高を誇ります。
形は複雑で細江湖・猪鼻湖・松見ヶ浦・庄内湖と4つの水域を持ち、湖の面積では日本で10番目の大きさですが、周囲長では3番目の大きさとなります。
特産品として、養殖が盛んな浜名湖ではウナギはもちろんのこと海苔・牡蠣・スッポンも有名です。ウナギが有名なことから鰻飯・ウナギボーン・うなぎパイなども有名です。
また、浜名湖周辺はリゾート地となっているため、ボート・ヨットなどのマリンスポーツも盛んに行われています。
浜名湖は昔は淡水湖として認識されていましたが、地盤沈下や暴風雨により南部が決壊し現在の汽水湖となりました。ここは今切と呼ばれ、昔は東西を繋ぐ難所として知られていました。

 浜名湖ガーデンパーク
 浜名湖ガーデンパークは3つのエリア(西側エリア・里のエリア・街のエリア)に分かれています。西側エリアの緑地広場は5haと広大で楽しく遊べる場所となっています。里のエリアでは、ジャパンフラワーセレクションという全国の花のコンテストが行われたりします。またモネの庭には、花の庭やオープンカフェ(水の庭)などがあります。そしてもう1つの街のエリアではクリスマスやお正月など、時期により様々な体験学習ができます。水遊び広場やこども広場ではお子様も1日中楽しめます。そしてこのエリアには展望塔もあり、富士山を眺めることができます。それぞれのエリアで様々な花や木々を見ることができ、南側にはサイクリングロードもあります。また、ボランティア活動、イベントなども積極的に行われています。1日中楽しめて花や木々に囲まれたとてもきれいなオススメの場所です。



レントライフ浜松南店のトップページ

topへ